落とし穴 7


どれほどの時間が経っただろう。
それは永遠のようで、一瞬のようでもある。

続きを読む »

スポンサーサイト

落とし穴 6


「ごめんキョーコちゃん!」
「はぇ!?」
「あんな闇の国の蓮さんをマネージメントする能力、俺にはないよ!」


続きを読む »

落とし穴 5



敦賀さんに会わなくなって何日過ぎただろう。


続きを読む »

落とし穴 4


あの日は雑誌の取材だった。



続きを読む »

落とし穴 3

「何度かノックしたんだけど、返事がなかったから勝手に入らせてもらったよ。ゴメンね」
入口に立つ蓮は、常よりも幾分か低いトーンで抑揚がない声音。

続きを読む »